「墨」と「和紙」という昔から変わらない天然の素材は水を介して出会うことで千変万化の美しい景色を創りだしてくれます。
ただその条件を作り出すだけで無限の表情が目の前で展開します。
ある意味一番楽な、他力本願のアートが「墨アート」かも知れません。

2009 Jan.

2012 Feb.





2014 Jan.

2015 Jan.




2016 Jan.